手軽で楽チンなウォーターサーバーのある生活

jjjj48

一番最初にウォーターサーバーを家に設置する機会となったのは、我が家に犬がやってきたということです。一日中家にいる時にはよく分かるのですが、犬も人間と同じように水をたくさん飲みます。ウォーターサーバーがなかった頃は冷蔵庫からペットボトルを出して、キャップを開けて、中身を注いでまた冷蔵庫に戻しての作業を何回も繰り返していたのですが、サーバーが来てからは取っ手を捻るだけで水が出るのでずいぶんと手間が省けました。
また、お風呂上りで喉が渇いて仕方ない時にもすぐに冷たいお水が出てくるのがとても便利です。水色の取っ手が冷水で、赤の取っ手がお湯なのですが、一体どうやって瞬時に一定量のお湯が出るのかよく分かりません。
ウォーターサーバーを管理する工夫として、水のタンクを取り換える時に口の接続の部分をいつも綺麗に清潔に拭いておくことだけは心がけましょう。

使用して1年くらいになります。とっても便利!

震災後、自宅に水を保管しようと考え色々調べていたところ、ウォーターサーバーの存在を知りました。
ウォーターサーバーの存在は以前から、オシャレなショップに行ったりすると見かけていたので知ってはいたのですが、高そうだなー。と、思っていました。
しかし色々調べていく内に、そんなに高くないと知りました。正直コスパを考えると、ペットボトルを使用した方が安いですが、
水の保管で何リットルもとなると当然押し入れの奥に入れることになり、実際に使用することなく賞味期限が切れていく姿がリアルに想像できたのでペットボトルのまとめ買いはないかなー。ということで、まずはお試しでウォーターサーバーを利用することになりました。

試してみると、これがとっても便利。それまではよく、ポットでお湯を沸かしていたのですが、そんな手間なくても常にお湯が沸いているのは嬉しいです。
電気代もポットを使うよりも安いみたいだし。ついつい飲んでしまっていた、水道水も飲む事もなくなったので、身体にもいいし、オススメです。後は、最初の目的である水の保管も、意識しなくても常にできているのがよいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>